はなまる 低体温改善 エクササイズ 2

2010年12月10日

はなまるマーケットで紹介された
『低体温改善エクササイズ』の内容の続きです。

現代人の平均の平熱が下がっていて、
低体温の35度台の人が急増しているのだそうです!
低体温になると、こわい病気を呼び寄せる体質になってしまって、
大変なことに!
ってことで、改善策は『筋肉をつけること』なのです!

※なぜ低体温になると怖いのか?や、なぜ筋肉をつけることが大切なのか?などに
 ついてはこちらに書いてます→はなまる 低体温改善 エクササイズ 1

ここでは、健康科学アドバイザーのあめのもりようこ先生の
低体温改善エクササイズのやり方をご紹介!

【低体温改善 エクササイズ】
●まずはストレッチが大切!
 縮こまってしまっている筋肉をほぐすことから始めることが大切!

≪上半身のストレッチ≫...わき腹の筋肉と肩甲骨周辺の筋肉を伸ばします。
 1:片足を外側に向けて、一歩前に出す。
  はなまる 低体温改善 方法
 2:出した足と反対側の腕を前に出す。
  はなまる 低体温改善 方法
 3:片方の腕をひっかけて後ろにひねる。
  はなまる 低体温改善 方法
  こんな感じ↓
  はなまる 低体温改善 方法

 ※左右10回づつ、息を吐きながら行う。

≪下半身のストレッチ≫
 1:片手でイスなど支えになるものにつかまり、片足を持つ。 
 はなまる 低体温改善 方法
 2:ももを後ろへ引き上げてしっかりと胸を張る!
 はなまる 低体温改善 方法
 ※膝を曲げるのがツライ人はタオルを使ってやりましょう!
 はなまる 低体温改善 方法
 ↓大腿四頭筋と言う最も体積が大きい筋肉ををしっかり伸ばせます。
 はなまる 低体温改善 方法

≪お腹周りのエクササイズ≫
 お腹の筋肉を鍛えながら声を出すというトレーニングです。
 姿勢を維持する3層の筋肉を一度に鍛えることができます。

 1:背筋をピーンと伸ばして椅子に座ります。
 2:両手をお腹に当てます。
 3:お腹をへこませると同時に声出します。
 はなまる 低体温改善 方法  
  番組では「は~な~ま~る~マ~ケ~ット~~~~」
  最後の「ト~」で息は出し切ります!
  ※鼻からしっかり息を吸い込むことで、横隔膜がたくさん動いて効果抜群!
  ※手でしっかりお腹を押し込む。

 ●応用編!
  手のひらの開閉の動きをプラスすると、
  手先の冷えを解消する効果があります!

  お腹の動きに合せて、手のひらをグッ、パー、グッ、パーをする。

≪下半身のエクササイズ≫
 内ももとおしり付近の大きな筋肉を全部使えるエクササイズです。

 1:つま先を立てて、股関節の開閉をさせる。
 開いて↓
 はなまる 低体温改善 方法
 閉じる↓内ももを反対の太ももに押し付けるようにして内もも筋を使う。
 はなまる 低体温改善 方法
 2:閉じた足をそのまま後ろへスライドさせて、持ち上げる。
 はなまる 低体温改善 方法
 ちょっと足を上げるだけで、おしりにきます!

 ●応用編!
 腕の開閉も取り入れることで、肩甲骨周りの筋肉を鍛えるエクササイズも
 プラスできます^^
 はなまる 低体温改善 方法
 足を後ろへスライドさせる時、手は下げて同じように後ろに引きます。
 はなまる 低体温改善 方法

いかかでしょう?^^
これ、ゆっくりと丁寧にすると、体がぽかぽかになります!
毎日少しずつでも続けることで、3ヶ月もすると平熱が上がってくるのだそうですよ^^

※はなまるマーケットの公式サイトはこちらです。
はなまるマーケット

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

カテゴリ:美容・健康めも冷え性改善

コメントする




« 現代人が低体温になってしまう理由は? | ホーム | ピュアスキンジェリー邸の潤わしき人々 »

このページの先頭へ