やわらか湯たんぽでかかとのガサガサがなくなった!

2012年2月 6日

去年の12月から愛用しているやわらか湯たんぽ(歩ける湯たんぽ)
これ、少し高いなと思っていたんですが、買って良かった!!って本当に思います。
電気ストーブを購入するよりも良かったかもと実感しております!

※以前のレビューはこちら
やわらか湯たんぽ 水漏れしました。。。
やわらか湯たんぽ 代替品届きました!

私が愛用しているのは
・やわらか湯たんぽ足用ショートタイプ(底付き)
・やわらか湯たんぽ肩用タイプ(大)

の2種類です。

特にスリッパ型で、はいて歩けるタイプの湯たんぽは、ええ仕事をしてくれはります(笑)
すっごくつらかった足の冷え症が、最近あまり感じなくなりました!
それと同時になんと、ケアがすっごく面倒だったかかとのガサガサが
全くなくなったのです!

やわらか湯たんぽでかかとのガサガサが治るなんて思ってもなかったことなので、
これはとても嬉しいですねー。

かかとのガサガサの原因は外気の乾燥だけじゃない!

私は子供の頃から乾燥肌だったため、
冬になるとかかとがガサガサになるのは仕方がないことだと思ってました。
もともと乾燥肌なのに、外気が乾燥する季節なんだから
ガサガサになるのはどうしようもないよね。。。と。

でもこの冬、やわらか湯たんぽを使い始めて
足の冷えが改善されたと同時にかかとのガサガサがなくなって始めて気づきました!
かかとのガサガサの原因は『冷え』だったのかーと。

なぜ冷えるとかかとがガサガサがになるのか?調べてみたらとても簡単なことでした。
それは『冷え』=血流が悪い!ってことで、
血流が悪いってことは、心臓から離れた足先(かかと)まで酸素や栄養が
うまく運ばれていないってこと。
さらに不要になった老廃物の回収もされません。。。
つまり新陳代謝がうまくできない状態に陥ってしまうんです。

するともともとかかとは体重を支えるところなので
他の皮膚よりも角質が厚くなりやすいようになっていて、
その角質は古い細胞でもあるので、水分保持が苦手。。。。
そこに栄養も酸素も運ばれてこないので、新しい皮膚細胞を作ることも
古い老廃物を排出することもできない。。。
さらに外気の乾燥も手伝ってガサガサに。。。
酷いときはひび割れを起こして歩くのがツライことになってしまう場合も。。。

という悪循環が生まれてしまっていたんですね。

かかとケア、角質を取るだけじゃ根本的な解決にならない!

かかとのガサガサ対策として今いろいろな商品が販売されています。

●はくだけタイプのかかとケア

●削らずにポロポロ角質を取る。

いろいろ出ていて、ケアした後は確かにかかとがつるつるんになっているという
口コミも多いので、効果はあるんだろうと思います。
が、これらはけっきょく根本的な対策ではないので、
またガサガサになるので、このケアはずっと続けなければならないんですよね。。。
これ、私も相当ガサガサが酷かった(サボテンのようでした。。。)のでけっこう面倒でした!

だけどやわらか湯たんぽを使うようになってから、
クリームを塗らなくてもガサガサがないんです。
靴下履くときは毎回ひっかかって嫌でしたが、するするはけるんですよね。
たまに白い筋が入るので、その時はクリームを塗るだけでOK。
いつでも人前で靴下が脱げるようになりました♪

やっぱり血流が悪いことがガサガサの原因だったんだってことが本当に分かりました!

なので、かかとのガサガサの根本的な対策は
足の冷えを改善してあげることだったんだ~ってことが分かりました。

冷え性でお悩みの方へ健康館のやわらか湯たんぽ

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

カテゴリ:美容・健康めも試してみました!

コメントする




« 陳健一のおうちで作れる絶品!麻婆豆腐の作り方とアレンジ | ホーム | 発酵食品だけ食べる生活!発酵食品の献立と12の効果 »

このページの先頭へ