圧力鍋で時短!節約!使い方とレシピ-はなまるマーケット

2011年5月23日

圧力鍋。。。使いこなした方が時短できるし、省エネなんだろうな~と
思いつつも、なんとなく大層な気がして購入にまでいたらなかったんだけど、
今日のはなまるマーケットをみて、すごく欲しくなりました^^

圧力鍋 レシピ
【Silit シリット】シラルガン 圧力鍋シコマチック

圧力鍋は時間を短縮して省エネで、
ガスを使っている時間が短いのでキッチンが暑くなるのも
低減してくれそうですよね。
真夏に食べるカレーはとても美味しいんだけど、
煮込んでいる時のあの暑さはたまりません!
圧力鍋なら。。。と思います。

とは言っても
どれだけ時短できて節約できるのか。。。
数字でみないとなんとも言えないのです。

圧力鍋の特徴と魅力って?

圧力鍋の沸点は通常の鍋の沸点よりも高くなります。
圧力鍋レシピ
なので、食材が早くやわらかくなって、早く調理できるぶん
食材旨みを逃さずキープできるんです!

節電などエネルギーを見直すべき今こそ"圧力鍋"をうまく使いこなすように
なるべきだと、専門家の方も言っておられました。

例えば『肉じゃが』
普通のの鍋だとガス料金10.5円
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
圧力鍋だとガス料金3.5円お割り!
調理時間22分!

『カボチャのそぼろ煮』
普通の鍋のガス料金7円
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
圧力鍋だとガス料金2.7円
調理時間15分!

圧力鍋の魅力は加熱時間が1/2以下で済むので、
『時短』『省エネ』『節約』!そして『簡単』『おいしい』
キッチンの温暖化もストップできるので、暑さ対策の一つになるかも知れません!

圧力鍋の基本の使い方

それぞれの圧力鍋によって異なりますが、
基本は数字の小さい方が圧力が低くてだんだん上がります。
圧力鍋レシピ
「1」=低圧
「2」=高圧
「3」=超高圧
※数字ではなくこんな↓風に線で表示されている場合も。。。
圧力鍋レシピ
低圧と高圧の2段階の圧力鍋で煮物を作る時は「高圧」にするのが基本!
そして圧力がかかるまでの火の加減はだいたい中火の強ぐらいに。
圧力がかかったら、ピンが上がります。
圧力鍋レシピ
これも鍋によって合図はさまざまなので、説明書は要チェック。
圧力鍋レシピ
ピンが上がったら、弱火にして加圧状態をキープさせて、
キッチンタイマーを使ってしっかり時間管理!
タイマーが鳴ったら、火を止めて、圧力が下がるまでフタは開かないので、
そのままの状態で置いておきます。
この間も鍋の中では調理が続いています^^
で、圧が下がればフタも開くので、調理終了です。

圧力鍋で基本の料理

基本はやっぱり『肉じゃが』です。
圧力鍋レシピ

《圧力鍋で作る 肉じゃがレシピ》
圧力鍋レシピ

    《材料》...4人前
  • ジャガイモ・・・4個
  • ニンジン・・・1/2本
  • タマネギ・・・1個
  • 油・・・大さじ1
  • 豚バラ肉・・・250g
  • ダシ・・・1カップ
  • 酒・・・大さじ3
  • みりん・・・大さじ3
  • しょう油・・・大さじ3
  • 砂糖・・・大さじ1と1/2

    《作り方》
  1. 材料を切る。
    ジャガイモ→いつもより若干小さめに乱切り。
    にんじん→ジャガイモに合わせた大きさに
    タマネギ→6等分のくし切り。
    ※大きさを揃えることで火の通りを均一にする。
    圧力鍋で加圧中はフタを開けれないので
    火の通りを均一にすることが大切!
  2. 圧力鍋に油を少ししいて、一口大に切った豚ばら肉を焼く。(中火の強)
  3. お肉に7割ほど火が通ったら、1の野菜を加えて混ぜる。
    ※この時注意したいのは入れ過ぎ注意!
    具材の量は鍋の2/3よりも少なくしておかないと圧がかかりにくなるそうです。
  4. 調味料(だし、酒、みりん、しょう油、砂糖)を加えて混ぜ合わせ、一旦火を止める。
    ※水分は1カップ以上入れて調理しましょう!
  5. 圧力鍋を高圧に設定してフタを閉め、圧力がかかるまで中火の強火で加熱。
  6. ピンが上がって圧力がかかったら弱火にして3分加圧。
  7. 3分たったら火を止めて、圧が下がるまでその状態のまま置いておきます。

《圧力鍋で作る カボチャのそぼろ煮》
圧力鍋レシピ

    《材料》...4人分
  • カボチャ・・・1/4個
  • 水・・・1カップ
  • 酒・・・大さじ2
  • しょう油・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1/2
  • ショウガ(みじん切り)・・・大さじ1
  • 鶏ひき肉・・・150g

    《作り方》
  1. カボチャを2.5センチの一口大に切る。
  2. 圧力鍋に、水、酒、しょう油、みりん、砂糖、ショウガのみじん切りを入れて強めの中火にかけ、 鶏ひき肉を加えてほぐす。
  3. ひと煮立ちしたらカボチャを加え、一旦火を止めてフタをする。
  4. 高圧にセットしたら再び強めの中火にかけ、圧力がかかったら弱火にして20秒加圧する。
  5. 20秒経ったら火を止めて、自然放置する。
  6. 圧力が下がって、鍋のフタが開くようになったら完成!

《圧力鍋で炊くご飯》
圧力鍋レシピ

    《材料》...3合分
  • 米・・・3合
  • 水・・・540cc
    ※1合あたり水180cc

    《作り方》
  1. 普段と同じように、お米を洗って水気を切る。
  2. お米を浸水させずに圧力鍋に入れ、お米と同量の水を入れる。
    ※圧力鍋は蒸気が外に逃げず水分が減りにくいため、
    お水の量はお米と同量でOK!
  3. フタをし、低圧にセットしたら強めの中火にかけて圧力がかかったら、 弱火にして5分加圧する。
  4. 5分経ったら火を止め自然放置する。
  5. 圧力が下がって、鍋のフタが開くようになったら完成!

※調理に使用した圧力鍋:フィスラー ヴィタヴィット プレミアム 4.5L


Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

カテゴリ:食・料理めも便利・日常レシピ

コメントする




« クックパッド 朝ゆっくりでも大丈夫 レシピ-ガリレオヒット脳研 | ホーム | クックパッド 親子で作ると楽しい~レシピ-ガリレオヒット脳研 »

このページの先頭へ