世界一のスクランブルエッグの作り方

2011年3月10日

今日のはなまるマーケット(2011年3月10日)では、
『名店に学ぶ卵料理の極意』でした!

中でも気になったのが、
オーストラリアに本店があって、
日本では「横浜赤レンガ」や「七里ヶ浜」に支店があるというbills(ビルズ)
のスクランブルエッグ。

このオーストラリアの本店で出していたスクランブルエッグを
食べた、ハリウッドスター達がこぞって、
「ここのスクランブルは最高だ!」と言ったことで話題になり、
NYタイムスには「世界一のスクランブルエッグ」と称されたほど
なんだそうです!
世界一のスクランブルエッグの作り方

賞賛したハリウッドスターはまた豪華!
世界一のスクランブルエッグの作り方
・レオナルドディカプリオ
・トムクルーズ
・キャメロンディアス
・ニコールキッドマン

そんな極上のスクランブルエッグが、コツさえ覚えれば
自宅でもできちゃうというのです!
ほんと~?って感じですが、卵好きなので食いつきました(≧▽≦)

世界一のスクランブルエッグの作り方

世界一のスクランブルエッグの作り方
《材料》...1人前
・卵(2個)・生クリーム[植物性油脂](85cc)
・バター(10g)・塩(少々)

《作り方》
1:ボウルに卵を割り入れ、空気を入れるように泡立て器でよくかき混ぜる。
世界一のスクランブルエッグの作り方
細かな泡が立ってきたら、生クリームを加え混ぜます。

2:フライパンを熱しバターを入れます(強火)

3:フライパン全体にバターを広げ、塩ひとつまみを全体にふる。

4:バターが透明になったら、卵液を入れます。

5:卵が一気に固まらないよう、円を描くようにフライパンを大きくまわします。

6:一番下の層に火が通ったら、
 木べらをゆっくりと一周させ卵をまとめる。

7:まとめた卵の下に固まりきらなかった卵液を流し込み、
 フライパン全体に卵液をのばす。
 再び下の卵の層が固まってきたら 木べらを使って
 縁からまわすように一周する。
世界一のスクランブルエッグの作り方

8:卵液がかたまる最後までゆっくり卵をまわしてまとめ、
 お皿に盛り付ければ完成!

《大切なポイント!》
1:卵液に空気が入るように混ぜる。
2:フライパンにひいたバターに塩をふりかける。
3:卵液をフライパンに流し込んですぐにかき混ぜない。触り過ぎない。
4:スクランブルエッグだけどスクランブルしない。
5:フライパンに接している部分しか焼かないので、
 ふわとろな状態に仕上げれる。
6:フライパンはテフロン加工のものを使う。

ただのスクランブルエッグだけど、
ちょっとした意識の仕方で、世界一のスクランブルエッグに
なるかも知れません!
で、さっそくやってみましたが、塩が足りず味がないわ、
そんなにふわふわしてないわで失敗。。。^^;
私もコツがつかめるまでやってみます!


※はなまるマーケットの公式サイトへはこちらからどうぞ。
はなまるマーケット

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

カテゴリ:食・料理めも便利・日常レシピ

コメントする




« 5日で7kg痩せるクレンズダイエットの野菜ジュースの作り方 | ホーム | 東北地方地震の被災者に支援(救援)物資を送りたい方へ! »

このページの先頭へ