沖縄 しまらっきょう

2008年10月 5日

沖縄の旦那のお婆ちゃん、おばぁから荷物が届きました♪
ダンボール2箱分も!うれしいぃい。
今冷凍庫がいっぱいなので買い物に行けない状態ですヽ(´▽`)ノ

色々入っていたんですが、おばぁの頭の中ではうちの旦那は
まだまだ子供のようで、お菓子がいっぱい入ってました(≧▽≦)

で、今日はおばぁが漬けてくれた" しまらっきょう "を頂きました。
しまらっきょう
奥に映っているのは、 しまらっきょう の キムチ漬け です。

しまらっきょう とは沖縄で摂れる らっきょう のことなんですが、
こちら(本州)の らっきょう より細長い形が特徴です。

最近では、こっちで摂れる らっきょう と同じだけど、
沖縄で採れたから しまらっきょう って呼んで、
名前に価値を付けているんだって話もあるんだそうです。

でも、もともとはこっちの らっきょう は夏が旬で、
しまらっきょう は夏から秋に栽培し、こっちのらっきょうの様に
ぷりんと丸くなる前、細い状態で早めに冬に収穫しているのが
特徴なんだそうです。

栄養効果も しまらっきょう の方が、血液が固まるのを防ぐ"アデノシン"という
物質が豊富に含まれてて、沖縄の人は毎日のように食べるから
脳卒中や心臓病になる人が最も少ないんだって言われてたりします。

らっきょう には他に"アリシン(硫化アリル)"という成分が多く含まれていて、
ビタミンB1の吸収を助けてくれるので、食べ合わせを考えると、
疲労回復に役立ちます!

で、送ってもらった しまらっきょう すごく美味しかったです!
ピリリ!っとネギに近い辛味があって、コリコリとした歯ごたえがあり、
さっぱりとしてて食べ出すと止まらなくなりそうでした!
沖縄ではこの しまらっきょう の 塩漬け の上におかかを乗せて、
しょうゆを少し垂らして、ご飯前のお酒のあてにチビチビ食べるんだとか。

おかかとしょうゆで食べてみたら、辛さが和らいで、
おかかの味と混じると深みが出て美味しかったですよ。

キムチ漬けの方も辛味がマイルドだったので、
酸味と辛味、そしてらっきょうの甘さが前に出てきてて
美味しくてとても気に入りました♪

沖縄の旦那のおばぁはとっても料理好きなようなので、
おばぁが元気なうちに沖縄の料理を教わりたいなぁって思ってます。

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

カテゴリ:食・料理めもその他いろいろレシピ

コメントする




« ヘルシー 蒸し鍋 で ヘルシー料理 を作る! | ホーム | かぼちゃ の らっきょう 炒め の 元気もりもり レシピ »

このページの先頭へ