健康・美容レシピの最近のブログ記事

腸内環境を整える「酒かすキムチ煮」レシピ

3種類の発酵食品と食物繊維で腸内環境を整えるシリーズ3回目。
「みんなの家庭の医学」で料理研究家の奥薗壽子さんが紹介していた料理です。

一回目と二回目はこちら。

今回は、夏バテで弱り切った胃も復活させる一品、「酒かすキムチ煮」です。

腸内環境を整える「奥薗流 発酵パンケーキ」レシピ

腸の中には「善玉菌」や「悪玉菌」が活発に動いているのはご存知だと思います。
よく、便秘気味の人やおならが臭い人は悪玉菌が活発になっていると言われますよね^^

産まれたばかりの赤ちゃんは、善玉菌が95%以上あるそうで、便も臭くないのですが、固形物を食べるようになると悪玉菌が増えてきます。

ちゃんと噛まなかったり、食べてすぐに寝たりする習慣がつくと、固形物は残留物として残ってしまうので、それが腐敗して悪玉菌が増えるんです。

悪玉菌が活発になると、体に色々と不調がでてきちゃいます><
成人の場合、善玉菌が15%以下になると、悪玉菌が活発になるのだとか。

悪玉菌は放っておいても増えるので、善玉菌を増やす努力をしたいですね^^

というわけで、前回に引き続き、腸内環境を整える発酵食品レシピ。
今回は、料理研究家の奥薗壽子さんが、「みんなの家庭の医学」ので教えていた「奥薗流 パンケーキ」です。

このパンケーキは、美味しいだけじゃなく、腸内環境を整えるパンケーキ。
3種類の発酵食品と食物繊維が摂れるんです^^

腸内環境を整える「納豆とオクラの焼き春巻き」レシピ

8月12日に、「たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学」で、「全国47都道府県で発見!名医が認めた身体を老けさせない新事実SP」というのをやっていました。

その中で、「大腸がんが日本一少ない滋賀県民に学ぶ、腸内環境を整え、腸を若返らせる食生活とは!?」という内容がありました。

腸内環境が悪いと、便秘になったり肌荒れしたりしますよね><
ひどいと大腸がんになることもあるのだそうです。

大腸がんの死亡率が最も低い県は「滋賀県」。
番組で滋賀県民13人の腸内年齢を調べると実年齢より30歳も若いことがわかったのだそうです!
すごいですね!

滋賀県民は、発酵食品食物繊維をよく摂っているのだそうです。
滋賀県は、郷土食には発酵食品が多くて、1日に数種類の発酵食品を食べているのだとか。

普通の家庭では、発酵食品といってもヨーグルトや納豆など、単品の場合が多いですよね。
でも、滋賀県民の何気ない朝食の様子を見ていると、1日8種類ほどは食べていました。

この、複数の発酵食品というのもポイントなのだそうです。

でも、複数の発酵食品を1食で摂るのって、難しいですよね^^;
お漬物は食べ過ぎると塩分が多いですし。。

番組では、料理研究家の奥薗壽子さんが、1食で3種類の発酵食品が摂れて、食物繊維が豊富、さらに塩分控えめなレシピを3つ紹介していました!

  • 納豆とオクラの焼き春巻き
  • トウモロコシの発酵パンケーキ
  • 酒かすキムチ煮

です。
どれも良さそうですね^^

その中から今回は「納豆とオクラの焼き春巻き」を紹介します。

免疫力UP×美肌食材で冬の最強スープの作り方

免疫力アップスープ(はなまるマーケットより)

コラーゲンは食べても美肌には効かない!という医学界の常識があったそうですが、数年前の研究論文によってこの常識は覆されました。

2009年に発表された「コラーゲンペプチドの繊維芽細胞増殖への影響」というタイトルの論文で、「コラーゲンを摂取するとコラーゲンを合成する細胞の増殖を促進する。」という一文が書かれているのです。

つまりコラーゲンを食べると美肌になれるってことなんです♪
でも!大切なのはコラーゲンと一緒に摂る成分だと、東京警察病院 形成外科医師の澤田彰史先生は言います。

澤田先生の言う、コラーゲンと一緒に摂ると良い食材と、そして前記事に書いた免疫力アップのファイトケミカルスープと合わせて飲めば、風邪をひかない!美肌になれる!という最強スープになるんです(^∇^)

ってことで、その作り方をまとめます。

風邪に打ち勝つ!免疫力アップスープで冬もポカポカ元気!

免疫力アップスープ(はなまるマーケットより)
もうすっかり寒くなりました。
急に寒くなったので、風邪を引いてしまった。。。って人も多いかもしれません。

でも、私はこの数年、風邪をまったくひかなくなりました!
どうしてかな?とこの数年を振り返ると。。。ずっとレンタル農園で育てていたので、野菜を皮ごと丸ごと食べていたから?しか思いつかないのです。ってことはやっぱり野菜のチカラってスゴイんですね。
特にその季節に露地で育つ旬の野菜をしっかり食べていたのも良かったのかも知れません。。

どうして野菜を食べていたら風邪をひかないのか?
それは野菜に含まれている「ファイトケミカル」のおかげなんです。
※ファイトケミカルはフィトケミカルとも言いますが、同じ成分のことを挿します。

今日は、ファイトケミカルを長年研究されている、麻布医院の院長 高橋弘先生がススめる「免疫力アップスープ」の効能と作り方についてまとめたいと思います。

れんこんレシピのレパートリーが増える!3つの食感レシピ

アレルギーに効果のあるレンコン(あさイチより)

レンコンには、アレルギーに効果のある成分や、脂肪肝が改善する効果などがあって、まさに天然のサプリと言われているそうです。(※あさイチで紹介されていた内容です)

※レンコンの効能についてはこちらに書きました。
抗アレルギー効果のあるレンコンパワーってすごい!

そんなレンコンですが、メインで料理に使うことは少ないとか。。。
だいたいレパートリーは1~2コくらいかな?って人が多いいようです。
これではもったいな~いとのこと。

レンコンには3つの食感が楽しめるポテンシャルが!
・シャキシャキ!
・ホクホク!
・もっちもち!

この3つの調理法をマスターすればアレンジ自在になるんだそうです。
来年の花粉の季節に向けて食べると、もう春におびえなくて済むかもです。

低カロリーレシピ4:ダイエット中でも食べれるピザ風春まき

ダイエットレシピ(はなまるマーケットより
ダイエット中、食べたくなるけど食べてはいけないのが『ピザ』だけど、これなら低カロリーでピザを食べている気分を味わえるという『イタリアン春まき』だそうです。

一般的なピザ→431kcal
イタリアン春まき→254kcal

だそうです。
ピザ生地使いませんし、ピザのカロリーと比べるのはどうかと思いますが、ピザを食べた気分でイタリアン春まきを食べると、これだけカロリーできたよ~という目安には良いですよね!

これもギャル曽根ちゃんレシピです。
パーティーレシピにもなるんじゃないかなとメモりました。

低カロリーレシピ3:お肉を使わないダイエット和風カレーレシピ

ダイエットレシピ(はなまるマーケットより
半年で旦那さんを15kg痩せさせたというギャル曽根ちゃん流ヘルシー和風カレーレシピです。
お肉の変わりに豆腐を使っているカレーなので、ダイエット中でも食べれるんだとか。

一般的なカレーのカロリーが764kcal。
この曽根ちゃん流カレーは489kcalだそうです。-275kcalです。

低カロリーレシピ2:-128kcalのポテトサラダレシピ

ダイエットレシピ(はなまるマーケットより

ギャル曽根ちゃんの旦那さんが世界一美味しい!と言ったヘルシーポテトサラダのレシピです。

マヨネーズは少しなのに、美味しくするワザが使われている、勉強になるレシピです。
普通のポテトサラダに比べて-128kcalの154kcalだそうです。

低カロリーレシピ1:鶏むね肉+豆腐のヘルシーからあげ

ダイエットレシピ(はなまるマーケットより
半年で旦那さんを15kg痩せさせたというギャル曽根ちゃんのヘルシーレシピです。
曽根ちゃんは、調理師でもあり、野菜ソムリエでもあり、フードファイターでもあるという「食」のスペシャリストですね。

このヘルシーから揚げは揚げているけど、普通のから揚げよりも-74kcalのヘルシーレシピです。
これはマネしたい!と思い、メモりました♪

健康・美容レシピ の過去記事

このページの先頭へ