シナモンの効能

先日、はなまるマーケットで紹介されていた『シナモンの知って得するパワー』
これ、すっごく役に立つ知識だなぁと思い、しっかりチェックしたのですが、ココで書けずいました。。。
少し遅れてしまいましたが、やっぱり知ってお得な情報なので、メモっておきたいと思います。

シナモンはフレーバーとして使われているので、スパイス的な役割だけだと思っている人、少なくないと思うのですが、実はものすごーいパワー(薬効)が秘められているのです^^

その証拠に漢方でも『桂皮(けいひ)』と呼ばれ、色々な薬に使われています!
風邪薬の葛根湯(かっこんとう)にも配合されているんだそうです。

さらにシナモンに特化したこんな本まで販売されています↓

シナモン・メソッド レタスクラブムック 60161‐48 (レタスクラブMOOK)

高倉 伸幸 角川SSコミュニケーションズ 2010-10-22
売り上げランキング : 253083

by ヨメレバ

すっかりシナモンに夢中の私なので、この本おもしろうそう!で欲しい!!

ではでは、そんなシナモンとは一体なんなのか?
何に効果を発揮してくれるんでしょう?

シナモンってそもそ何?

《シナモンとは…》

  • クスノキ科の常緑樹
  • スリランカ・南インド・中国・ベトナムなど熱帯に生息
  • 日本では「肉桂(ニッキ)」、漢方では「桂皮(ケイヒ)」

《シナモンの健康パワー》

  • 胃の調子を整える
  • 冷え性改善
  • 解熱作用
  • 血糖値を下げる
  • 老化防止効果

こんなにも効能があったんです。

専門家によると、

『糖尿病に対する血糖値を下げる効果もシナモンにはあるといわれています。
シナモンを食べると、シワやシミ、皮膚のたるみ予防や、薄毛予防など、老化防止につながるのがわかったんです。
私の研究では1日0.6グラム摂れば、この効果があると考えています。』

とのこと。

なんでも、年齢を重ね老廃物などで傷ついてしまった毛細血管はどんどん弱く、脆くなり、やがて機能しなくなってしまいます。
そのうちに細い血管は壊れ、消滅してしまうんだとか!

そうなると手先や足先などの末端まで栄養が行き届かなくなってしまいます。
顔のお肌にシワができる結果にもなるのだそうです。
さらに血行が悪いってことなので身体が冷えやすい状態になったりもします。

でも、それをシナモンが防いでくれるんです。

シナモンはもろくなった毛細血管を若返らせてくれる?!

シナモン(桂皮エキス)には血管がもろくなってしまうのを防いでくれる『タイツー』という物質を活性化させる効能があるそうです。
なので、シナモンを体内に取り入れることで、毛細血管が強くなるんです!

弱った毛細血管も強くしてくれるので、結果としてシワやシミなどの老化現象を予防にもなるんだそうです(゚▽゚)

毛細血管を意識することなかったのですが、30代と60代を比べるとこんなにも差があるんですね。。。
シナモンの効能
この衰えが血管の老化現象なんですね。。。。

でもシナモンを摂取することでこの毛細血管の老化を減少させることができるんです!これはぜひ取り入れたい習慣です。

シナモンってどれくらい食べれば良いの?

1日たった0.6gでOKなのです!
よくスーパーなどで見かける小瓶のシナモンパウダーがありますよね?
あれの一振りが約0.1gだそうです。なので1日にシナモンを摂取するには6振り(0.6g)で程度でOK。

※注意ておきたいのは、シナモンの過剰摂取です。
シナモンを大量に摂り過ぎると、肝障害を引き起こす可能性があるので、その辺はしっかり注意をするべきだと思います。

●毛細血管が強くなると…。

毛細血管が強くなるとことで、

  • シワやシミの予防
  • 薄毛の予防
  • むくみ予防
  • 骨粗しょう症の予防

こんな効果が得られるのです!

でで、そんなシナモンを毎日摂取するための、レシピが紹介されていました!
若さを保ってくれる嬉しいシナモンを使ったレシピ