小さな エコ で小さな一歩! が最近のテーマです。

2008年8月31日

定期購入してるワケじゃないけど、いつの間にか毎号買ってて、
揃ってしまう通販雑誌があります。
eyeco ( アイコ )です。

表紙に書かれている↓アイコのコンセプトかな。
●eye=目・eye=I=自分・eye=愛・eco=エコ
自分で、持ってモノを選び、エコにつなげる。そんな意味なんでしょうか?
私なりの解釈なんだけど、この雑誌が伝えたいことの空気は伝わってきますよね。

この雑誌本当に可愛い♪かなり好みのものだらけで、しかもイイものが多いので
もちろん値段も高い...なので苦しめられる雑誌でもあるんですよねぇ(ノ´~`)ノ
お財布との相談で...。
そして可愛いだけじゃない!エコなことや色んな情報を得ることが出来るので、
知識にもなるんですよね。
通販カタログ アイコ
eyeco(2008 autumn)

で、ですねぇ、今回は
"地球を救う企業のこころみ、こころざし"
企業努力で、特定の商品の売上の何%かを、
エコや社会貢献、地球を救うことに繋げる活動をしているってやつです。

逆に私たちがその商品を買えば、そのお金の一部が寄付できるんです♪
例えば...↓
●乾電池を買うと→太陽光発電機が増える!
そらべあ基金
ソニー ニッケル水素電池専用充電器
コレ↑のようなソニーの電池や充電器の売上の一部が
"そらべあ基金"に寄付されます。

"そらべあ"とは...
そら=ソーラー=空・太陽、べあ=ベア(クマ)=ホッキョクグマ(温暖化の影響で住む場所がなくなってます。)
の連想から生まれた、地球温暖化防止などを伝えるキャラクターのこと。
↓少し悲しそうに涙を流しているホッキョクグマ君です。
そらべあ基金
そらべあ基金 のお金で保育園や幼稚園などに、太陽光発電設備
(ソーラーシステム)を設置し、CO2削減に役立てているんだって!

他にもあります。

●iPod (PRODUCT) RED を買うと→アフリカの伝染病対策の応援に!
ipodで寄付活動
アップル製の"iPod nano"と" iPod shuffle"の赤色を購入すると、
購入金額の一部が世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)に
寄付されます!
アフリカでは毎日5800人以上の人がエイズで命を落とし、
毎日2000人近い子供たちがHIVに感染しているんだとか...。

※(PRODUCT) REDはパートナー企業が共通ブランド製品"プロダクトRED"を
 開発・製造しその売上の最大50%を寄付し、アフリカのエイズ対策プログラムに
 役立てているんだとか!特別な赤いアイテムに要注目です!!

どうせ買うなら、誰かのためにって気持ちでちょっとイイこと
できちゃうんですね。
少しだけ意識して情報を見る目を持てば、少しだけ何かを変えること
ができるかもしれないなぁと思った記事でした。
色んなトコロや色んなモノで地球の人はつながっているんですね。

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

カテゴリ:日々雑記

コメントする




« ムー エスキモー ムートンブーツ ブロンズ ロング丈 !! | ホーム | 塩そぼろでガーリックチャーハン作ってみました »

このページの先頭へ