祇園祭り・宵山に行ってきました!

2008年7月17日

祇園祭・宵山
日本の三大祭りの一つ祇園祭り(2008)に行ってきました。
私が行ったのは今日の山鉾巡業ではなく、
昨日の宵山に行ってきました!

大阪生まれ、大阪育ちで今は滋賀在住の私なんですが、
祇園祭りってものに行ったことありませんでした。

なんで今まで行かなかったんだろう?って
少し後悔してしまうくらい、大きな規模の、そして伝統の重みを感じれる
京都らしいお祭りで、テンション上がりましたよ~。

まず、祇園祭りは、7/1の吉符入りに始まり、宵山、山鉾巡行、
神興祭、花傘巡行、還幸祭等の様々な諸祭行事を経て、
7/29の神事済奉告祭、7/31の疫神社夏越祭で終わる
1ヶ月に渡って行われる、本当に大きなお祭りなんです。

その中でも街中がお祭りになるのがテレビでも報道されている、
7/15の宵宮祭り、7/16宵山、7/17山鉾巡業なんですね。

山鉾いろいろ
お祭りで曳いたり担いだりするのは、お神輿でもだんじりでもなく
「山鉾」(やまほこ)と言い、32基の様々な形をしています。
詳しく理解はできてないんだけど、それぞれ大きな意味があるらしく、
この山鉾の形の違いや飾られ方の違いなんかを見て回るのが
祇園祭の楽しみでもあるんです。

私の知っている大阪のお祭りは、ものすごい勢いがあって、
(岸和田のだんじりが代表的なんですが...)わーわーぎゃーぎゃー楽しむ
ものだと思ってたんですが、祇園祭りをみて思いました。

これは神事であって、ゆっくり見て感じて、そして歴史の繋がりを知って、
やんわり優雅に楽しむんだって。
もう良い歳になったせいなのかも知れなけど、そんな楽しみ方ができる
本当に京都らしいお祭りでした。

夜になると子供や若者たちも現れ、大きい道路は歩行者天国状態になり、
夜店がずら~っと並ぶので、さずがに賑やかなお祭りになりましたけどね。

そんな大人な発言をしつつも、食べ歩きはきっちりしてきました(≧▽≦)
お目当ては祇園祭限定の屋台モノ!

しみだれ豚まん
gion_shimidare.jpg
元呉服屋の屋敷が北京料理、「膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり」と言うお店になり、
この"しみだれ豚まん"を祇園祭限定で販売しています。
今までに食べたこのない豚まんでした!
生地に甘辛いタレが染込まれていて茶色い皮で、もっちりジューシィで
とても美味しかったです!でもこれすごく大きくて、中の具もずっしり入っているので、
暑い中、一つ食べるのは普通大変かも。
私はお昼抜きで行ったので、ペロっと食べ切りましたよ♪

■しみだれ豚まんが買える場所■
膳處漢ぽっちり
(京都市中京区錦小路通り室町西入る天神山町283-2)
期間:7/13~/16 昼夜共に販売
価格:400円

カプチーノかき氷
前田のカプチーノかき氷
1971年創業のけっこう老舗の珈琲屋さん"前田珈琲(マエダコーヒー)"本店が祇園限定で売り出すカプチーノかき氷です。
これ、コーヒー好きの私にはたまらないかき氷でした!!
前々からエスプレッソをシロップ並に甘くして、かき氷にかけたら美味しい
だろうなぁって思っていたので、夢叶いました♪
しかも名の知れた珈琲専門店が焙煎したカプチーノなんだから贅沢ですよね。
エスプレッソのほろ苦さと、上からかけられた甘いミルクが絶妙です。
さらに上からシナモンパウダーをかけてくれたんですが、
これが意外にかき氷に合うんです。
溶けてしまってもストローでジュジュっと吸っても美味しいんですよ。
ここではミルクティかき氷もあって、とても食べたかったんだけど、お腹が...。

あ、左の写真は祇園祭りデザインの缶ビールです。
これをご機嫌に飲んでいたのはうちの旦那ですヽ(´▽`)ノ

■カプチーノかき氷が買える場所■
前田珈琲本店
京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町236
期間:7/14~/16
価格:350円

そしてもう一つ、
賀茂ナスバーガー
賀茂ナスバーガー
夜になって小腹が減ってきたので、通りすがりに気になっていた
この賀茂ナスバーガーを買って見ました!
夕方からずっとずっと行列が出来ていた出店でした。
とっても美味しい賀茂ナスが入ったバーガーで、
3種類あるソースを選んで、作ってもらいます。
ソースはフレンチ・イタリアン・和風です。
私はチーズ+ミートソースのイタリアンを食べました!
茄子でこんなにジューシィなバーガーになるなんて驚きでした。
賀茂ナス恐るべしです。

■賀茂ナスバーガーが買える場所■
flowing KARASUMA
京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645
期間:7/14~/16
価格:600円~
※夜には行列で売り切れまでラスト6個って時にぎりぎり買えた状態です^^;

そして途中休憩で入ったお茶屋さんは
京都・三丘園(さんきゅうえん)
京都・三丘園
ここには数年前に一度来たことあったんですが、
とても落ち着く素敵なお店だったので、今回もう一度行ってみました。
少し待ちましたが、中に入ると狭い部屋なんだけど、
ゆったりとした空間になっていて、今回もとても落ち着いて一息つけました。

写真は「お煎茶セット」で、お菓子は6種類から選べるようになっていて、
これは"抹茶リーズケーキ"です。
詳しい内容はま京都のお茶屋さんの記事でまとめたいと思います。

少し足を延ばせば行けるのに、行ってないっていう関西に住んでいる方、
ぜひぜひ行ってみて下さい!
落ち着いた伝統ある大人のお祭りが楽しめますよ~。
もちろん食べ歩きも最高です。
そこらじゅうのお店が、出店を出していて、
浴衣が破格値で売っていたり、買うと着付けもしてくれたり、
各山鉾が販売している縁起物のちまきや日本手ぬぐいも見て回るだけでも
楽しいんですよ。

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

カテゴリ:日々雑記

コメントする




« ゴーヤーと言えばゴーヤちゃんぷるー レシピ | ホーム | 京都のお茶屋 京都・三丘園 »

このページの先頭へ