夏に役立つ!省エネ調理ワザ-はなまる

2011年5月25日

今日のはなまるマーケットで紹介された「夏に役立つ!省エネ調理ワザ」をまとめています。

過去にも放送された「使える調理ワザ」の続きです。

冷凍コロッケのエコ調理の方法

省エネ エコ調理の方法
冷凍コロッケは通常揚げる時、
180度の油で揚げるのが常識ですよね。。。

でもエコ調理では、冷たい油からコロッケを入れて熱するのだそうです!
省エネ エコ調理の方法
油の温度が上がる時間を利用するので、ガス代を少し節約できそうですね。

コロッケが浮いてきたら取り出して出来上がり。


放っておくだけエコレシピ! チャーシューの作り方

省エネ エコ調理の方法
通常のチャーシューを作るにはオーブンを25分ほど使って加熱したり
するんですが、放っておくだけのエコ調理では、熱湯を使うだけです。
調理時間も通常に比べて約半分に時短!
しかもしっとり蒸したように仕上がるので、使わない手はありません!

《材料》...2人分

  • 豚ロース肉・・・300g
  • 塩・・・小さじ1
  • しょう油・・・1/3カップ
  • 酒・・・大さじ1
  • 砂糖・・・60g
  • ショウガ汁・・・大さじ1
  • ニンニク・・・1片
  • 長ネギ(青い部分)・・・1本

《作り方》

  1. 下準備
    豚肉は室温に戻しておき、両面を包丁の先で数カ所つつく。
  2. ニンニクは包丁のはらで潰しておく。
  3. 保存袋に塩・しょう油・酒・砂糖・ショウガ汁・ニンニク・長ネギを入れる。
  4. フライパンでサラダ油(大さじ1)を熱し、豚肉の全面を4分ほど焼き色がつくまで焼く。
  5. 3.の豚肉を2.の保存袋に入れ、空気を抜いて口を閉じたら、少し揉む。
  6. 1.5Lの熱湯を大きめのボウルに入れた4.の上に注ぎ、ラップをして余熱で火を通す。

    25分後、肉に竹串を刺して透明な肉汁が出たら、火が通った証拠。
  7. 保存袋の汁をフライパンでとろがつくまで強火にかける。
  8. 肉も7のフライパンに入れ、何度か返しながら照りをつける。
  9. 肉を取り出し2~3分おいて、肉汁をなじませてから薄く切る。
  10. 皿に盛り付け、汁を適量かけたら完成。


エコレシピ!放っておくだけパスタの作り方

省エネ エコ調理の方法
パスタを熱湯に入れて火を使わずに茹でる方法です。
ガス代節約のエコ調理です!

《材料》...2人分

  • パスタ(1.4mm)・・・150g
  • 塩・・・大さじ1
  • 《ソースの材料》
  • トマト・・・2個
  • ツナ・・・1/2缶(40g)
  • オリーブ油・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ2/3
  • コショウ・・・少々
  • バジル...適量

《作り方》

  1. ソースの作り方
    トマトはすりおろし、ヘタのまわりはみじん切りにしておく。
  2. バジルは手で小さめにちぎっておく。
  3. ボウルに1.2.・ツナ・オリーブ油・塩・コショウを入れて混ぜる。
  4. 麺のゆで方
    2リットルの湯を沸かしたフライパンに塩大さじ1を入れ、スパゲティを入れる。
  5. 火を止め、フタをしたら8分余熱で火を通す。
  6. ザルにあけ、氷水でパスタをしめたら、よく水を切って皿に盛る。
  7. ソースをかけたら完成。

  8. パスタの太さにより加熱時間・水の量は変化する。
    放っておく時間は表示茹で時間+2分が目安。


※はなまるマーケットの公式サイトはこちら
はなまるマーケット公式サイト

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

カテゴリ:食・料理めもその他いろいろレシピ

コメントする




« 下処理が簡単!失敗なしの楽チンになる方法-はなまる | ホーム | 食中毒対策!意外と知らない5つの盲点 »

このページの先頭へ