この夏一番はまった食材は、 オクラ です。
オクラ の旬は7~9月なので、そろそろ終わりです。

ってことで最近よく作るのがコレ、オクラ のおひたしです。
はなまる の ベストレシピ でも紹介されていたんだけど、このシンプルな オクラのおひたし で食べるか、ネバネバ仲間の長いいもと食べるかがマイブームなんです♪

オクラ の成分はなんと言っても、ムチン!ペクチン!のネバネバパワー。
喉の粘膜や胃粘膜を保護してくれたり、コレステロールを下げてくれたり、たんぱく質の消化を助けてくれたりします。
その他の栄養価も免疫力アップに繋がるオクラです。

ムチンといえば、保湿!
先日試してみた、プレイバックのシャンプー&コンディショナーにもたっぷり含まれていて、髪の毛がツヤツヤです。
またレポしたいなぁって思ってます。

で、今回作ったのは、 はまなるマーケット で紹介されていた、超簡単バージョンのめんつゆを使ったレシピです。
薬丸くんも大絶賛のレシピです。
白だしがあれば、本当にスグできるので、副菜にとっても便利ですよ。

オクラのおひたしの作り方

オクラのおひたし

材料

  • オクラ…..1パック
  • めんつゆ(2倍濃縮)…..1/4カップ
  • 水…..1/4カップ
  • ショウガ(絞り汁)…..1片分
  • カツオ節…..適量

作り方

  1. オクラの下茹での基本
    ネットごと軽く水に濡らし、塩(大1/2)を中に入れ、オクラを約20秒もみこむ。(産毛取りです。)
    軽く水で塩を洗い流し、ガクの周りをむきヘタを切り落とす。
    枝つきの部分(上部)に十字に切り込みを入れる。
    熱湯に塩(適量)を入れ、強火でオクラを2分茹でる。
    冷水で一気に冷やす。
    ※オクラ1パック(10本)でゆで時間約2分が目安。
    ※オクラのうぶ毛を取る→味が染み込みやすい&色がきれいに茹で上がる。
  2. ボウルにめんつゆ、水、ショウガの絞り汁を入れて混ぜ、下茹でしたオクラを10分漬ける。
    お好みでカツオ節をかけて完成。
    ※ショウガはチューブタイプのすりおろしショウガでもOK

シンプルなのにとっても美味しくて、一人で軽く10本くらい食べれますよ(≧▽≦)